特約と自動更新

生命保険の特約とは、簡単に言うと主契約に付属する事が可能な契約です。
他のサービスで馴染みの深い言葉にするなら追加オプションと言えます。
なぜ追加オプションが存在するのかというと、生命保険のベースとなる主契約だけでは多くのニーズに答える事が難しくなっている為です。
主契約では補完できない保障を追加オプションで補う事で、保険料を節約可能です。
そして自分にとって理想の保険のプランを設計する事が出来るといったメリットもあります。

 

 

生命保険の自動更新とは、保険期間の満了時に保障を継続する制度または仕組みの事です。
自動更新のメリットは、再び契約を結び直す事がない為、再契約を行わずに済む事です。

 

 

一般的に生命保険は5年、10年、15年、20年と長期の契約を結ぶ事となります。
よって契約の満了時には年齢を経ている事がほとんどとなり、場合によって年齢的な制限、持病などで1から生命保険に加入できないといった事も起こりえます。

 
自動更新であれば保険会社による審査を通す必要がなく、スムーズに保険を契約し続ける事が可能となります。
自動更新のデメリットは、保険料が割高傾向になるケースが多い点です。

 

 

という事で生命保険は自分にとってベストな契約とオプションを選択し、更新に関しても考慮してください。
主契約とオプションでベストな保険を設計し、更新は将来を見越した選択を行い、満了時は一度見直しを行っておけば、いざという時も安心です。

コメントは受け付けていません。