解約と満期の違い

日本人の多くの人が生命保険等の各種保険にすでに加入している人が多いと思いますが、各種保険の契約内容に関してしっかりとした知識を持った上で契約している人は意外にも多くありません。例えば現在の保険を途中で辞めた場合や満期が来た際の保険金の返戻があるのかないのか、もしくはあるのであればどれぐらいの金額なのか、といった事は保険契約に関して非常に重要な意味を持ちます。

 
まず各種保険を途中で解約した際に返戻金という形で、支払い期間や金額によって手元に戻ってくる場合があります。具体的な金額は保険商品によって異なりますが、返戻金が無い商品もありますので、そういった保険に加入している場合は途中でその保険を辞めた場合には返戻金はありません。そして、よく耳にする機会がある満期時の返戻金というものも存在しています。契約時に決めておいた保険契約期間を満了した際に、生存している場合返戻金という形で手元に戻ってくる場合があります。こちらも各種商品の契約内容によって金額は異なり、同様に返戻金が有るのか無いのかも契約内容によって変わって来ます。返戻金といっても全額手元に必ず戻ってくるという事ではなく、場合によっては各種税金が差し引かれますのでそういった点も合わせて注意しておきましょう。

コメントは受け付けていません。