解約返戻金はどの程度戻ってくるのか

医療保険などの保険に加入していても、満期まで加入を続けるとは限りません。状況が変わってくると、途中で解約したくなることもあるのです。保険に加入すること自体をやめる場合もありますし、より有利な保険に切り替える場合もあります。保険契約を途中で解約した場合、ある程度のお金が戻ってくることがあるので、正確に確認しておくことが大切です。もちろん、保険契約の内容によっては、1円も戻ってこない契約になっていることもあります。

 

 

解約した時点で戻ってくるお金のことを、解約返戻金と呼びます。どのくらいの金額が戻ってくるかは、保険の種類や契約の内容によって決まります。保険の種類としては、終身保険や養老保険といったタイプがあります。自分が加入している保険契約の保険証券を見れば、どのくらいの金額が戻ってくるかが記載されています。終身保険に加入している人であっても、養老保険に加入している人であっても、保険に関する事項を確認する場合は、保険証券を見るのが原則となります。

 

 

戻ってくる金額は、返戻率という数値によって決められます。金額の計算方法は明確に決まっているので、保険会社に問い合わせて、正確に理解することが大切です。

コメントは受け付けていません。